キレイなお姉さん応援企画!!
↓  ↓  ↓
ダイエットバーゲン会場


スープダイエット

脂肪燃焼スープダイエットとは、7日間野菜スープを中心にあらかじめ決められたメニューを食べるというダイエット法です。「キャベツスープダイエット」や「トマトスープダイエット」と呼ばれる場合もあります。

ほとんど低カロリーの野菜スープだけを摂ることで、摂取カロリーより多くのカロリーを体内で燃焼(消費)させるダイエット法です。

材料は、玉ねぎ(大)3ヶ、ピーマン(大)1ヶ、キャベツ(大)1/2ヶ、セロリ1/2本、ホールトマト1缶(400g)、チキンスープの素1個を使います。

作り方は野菜を食べやすい大きさに切り、スープの素とトマトを一緒に大きな鍋に入れ、野菜を浸す位に水を入れ、10分程度煮ます。

その後は野菜が好みの柔らかさになるまで煮ます。味付けは塩、コショウ・カレーパウダーなどを好みで加えます。

第1日目は野菜スープとバナナ以外のフルーツだけとします。

第2日目はスープと野菜(豆、スイートコーン以外)だけの日とします。スープと野菜は好きなだけ食べてOK。野菜の調理方法は油分を使わなければ自由です。

第3日目はスープとフルーツと野菜を好きなだけ食べてかまいません。

第4日目はスープとバナナとスキムミルクだけにします。バナナは3本、スキムミルクは適量を水で溶いたもの500mlとします。水をできるだけたくさん飲みましょう。

第5日目はスープと肉とトマトの日です。皮なしの鶏肉または煮魚を350g〜700g食べてOK。トマトは6コまでは食べてかまいません。

第6日目はスープと牛肉と野菜を食べます。牛肉はお腹いっぱい食べても良いです。肉は茹でるか焼いた鶏肉(皮はダメ)でもかまいません。

肉の代わりに煮魚でもOKです。ただし、ジャガイモは禁止です。

第7日目はいよいよ脂肪燃焼最終日。玄米と野菜と100%のフルーツジュースを満腹食べてOKです。このスケジュールで5〜8s減量できるとのことですが、目標体重に達しなかった場合や、さらにダイエットをしたい場合は中2日間を休んで再び同じメニューを繰り返しますが、必ずかかりつけの医師に相談してから続けるようにし、決して無理をしないでください。

スープダイエット期間中の注意点は、

1.お酒は飲まない。

2.飲み物は水またはお茶、果汁100%ジュース、ブラックコーヒーだけ。

3.炭酸飲料はダメ。

4.揚げ物やパン、小麦粉を使った食べものは摂らない。

5.どんな甘味料も禁止です。

6.肉は決められたとおりであればOK。

鶏肉(皮はダメ)または煮魚でもかまいません。
posted by 痩せの大食い at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。