キレイなお姉さん応援企画!!
↓  ↓  ↓
ダイエットバーゲン会場


ゼラチンゼリーの作り方

ゼラチンと寒天の作り方の大きな違いは、溶かし方にある。観点が直接日に欠けて二と貸すのに対し、ゼラチンは温めた湯を注ぎ、かき混ぜて溶かす。顆粒ゼラチンを火にかけて長時間熱を加えると、ゼラチン淡白が変質してかたまらなくなってしまうのことがありますので注意してほしい。板ゼラチン板状に作られたゼラチンで、主に業務用として使用されている。使用方法は、まず水に20っぷん程度つけてふやかし、その後水を切って、ミルクパンなどに入れ、ごく弱火で温めて溶かす。溶けたら、水やジュースに加えてかき混ぜ、冷やして固める。顆粒ゼラチンふやかす手間のない扱いやすいゼラチンである。ゼラチンに少量の湯を加えてゼラチンを溶かし、後から冷たい水やジュースをくわえて混ぜ、冷やして固める。ゼラチン5gに対し250ccの水やジュースなどが適量だが、固め〜柔らか目まで、200cc〜300cc程度の増減が可能。
posted by 痩せの大食い at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
もしもドロップシッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。